スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戻ってきました(追記あり)

心配して下さったみなさんに報告。 

かなりバタバタしていましたが、昨日東京に帰って来ました。
みなさんをパニックにおとしいれるつもりはありませんが、嘘は書きたくないので正直に書きます。

本来はもっと長いスパンでABC NEWSと働くことになっていましたが、昨日解散になりました。
米本社から全員退去命令が出たからです。
他にも同様の命令をうけたメディアやボランティアスタッフがいます。

理由はもちろん原発。 大企業としては当然の判断かもしれません。
自分達は下の写真にあるような被爆測定ステッカー(衣服に貼っておくと色の変化で放射線をどれだけ浴びたかがわかる)と、被爆したときに使う薬をもらっています。
R0011798.jpg


自分は成田に本部を置く後方支援隊にまわされたので、宮城や岩手には行っていません。
しかし、仙台に行った人の中にはステッカーの色が変って帰ってきて、大騒ぎしていた人もいます。
人体に影響があるレベルの警告は出ていなかったですが、かなり変色している人もいました。

はたして福島に行っていたらどうなるのでしょうか!?

本当に政府発表の放射線情報は信じられるのでしょうか!?





この突然の撤収をうけて大量の食料と飲み物が余りました。 お願いして全て貰い受けました。
おにぎりなどの日持ちしない食材はなるべく近場の被災地に提供しようと思い、千葉県・旭市の避難場所に連絡。
ところが千葉は食料が足りてるようで、次に茨城県の神栖役場に連絡。 地元では足りてるようだが「足りてない避難場所もあるので受け取ります」と返事を頂き、配達。

町は普通に機能しているように見えましたが、役場の裏あたりでも多くの爪痕がありました。
夜だったのでよく見えませんでしたが、日中見たら大変な状況なのかも知れません。
今作っているYURIS MTBパークから川を隔てた先のできごとです・・・。
R0011792.jpg





日持ちする食材&飲み物は全て自分が持って帰ってきました。 頃合を見てもっと酷い被災地に持っていきます。
今回自分の活動に対して賛否両論たくさん頂きました。 応援メールもいっぱいもらいましたし、逆に「個人が適当なことやるな! 迷惑かけるだけだろ!」「2時災害を知ってんのか!?」的な叱責も複数いただきました。

ごもっともです。
でも言わせてもらいます。 今回の震災の規模は阪神・淡路大震災を凌駕する圧倒的な規模です。 みなさんがTVで見ているのはSF映画ではありません。
そして、自分は一人で行動していません。
最初こそ、救援物資の呼びかけを行いました。 でも、途中からmont-bellさんも同じ活動を始めたので、自分はそこに参加する形になっています。

呼びかけている仲間はアウトドアのエキスパート。 募集している道具もアウトドアの専門的な物です。
決してガラクタ募集! なんて言ってません。




東北地方に数人の仲間が住んでいます。 いまだに連絡がついてない友人もいます。

3/15日、福島県・福島市蓬莱町に住んでる先輩と連絡がつきました。 「自分の家は無事だけど、周囲の道路や家は崩れていて、水&ガスはストップ。 電気は昨日復旧。 食料と水、ガソリンがまったく手に入らない。 このままだと餓死するよ!」 「原発に何かあったときに逃げれるように、ガソリンが手に入らない限りは車に乗るのは控える」と。

死人があまり出ていないエリアの現状がコレ。 メディアも派手な被災地しか報道しない。 救援物資が特定の被災地にしか入っていない。  長野・新潟だってひどい場所があって大変だって連絡をもらいました。


孤立していて報道にまったくのらない山間地などの集落がまだいっぱいあるんです!



・技術&体力を持っている方は今後必ず力が必要になります。復旧は長期戦になります。 適切な準備をしてアナウンスがあるまで待機して下さい 

・役にたちそうな新品もしくは比較的綺麗なアウトドアグッズを持っている方は送って下さい

・何もないけど「気持ち」がある方、今までどおり普通の日常生活を送り、ちょっとだけ節電してください。 1円でも募金してくれたら嬉しいです



宜しくお願いいたします。 


*千葉県では浦安市・旭市・我孫子市などでボランティア活動を始めています。 一般の方でも十分に参加できる内容になっています。

詳しくは→☆☆☆


<< 避難装備の話 | ホーム | 二転三転で申し訳ありません >>


コメント

お疲れ様でした!本当に無事で何よりです。
首都圏に居ると「また今回もか」と思うのですが、マスコミの報道がかなりフィルターのかかったものである、という印象を受けます。
茶の間の反応を意識してかあまりショッキングな光景がテレビに映し出されませんが、本当はそういったテレビに映らない光景、実際に被災地の生々しい現状が伝わる映像、情報も流すべきと思います。
今回は未曾有の国難レベルの災害であるから余計にです。
ロイターのサイトなどでは被爆したと思われる女性が隔離されている写真がありましたが、それらの情報も日本のテレビでは一切報道されません。

放射線のレベルに関しては専門家ではないので本当にどのレベルが危険なのかわかりませんが、例え危険でも逃げ出すわけにもいかないと考えています。
少なくとも首都圏には影響が出ないということを信じて、自分が今できることを日々こなそうと思います。

今日、仙台の知り合いと連絡をとり
無事を確認。
絶対、復興してみせるって言っておられました!

私達は今できることをする。

マミ犬さんが行った行動は
みんなが思った行動だと思います。

どうか、みんなの思いが
手つかずの被災地まで届いて
早く、見つかって助けが届きますように
切に願います!!!!!!!








お疲れ様です。僕は日々放映される悲惨な状況に気持ちが落ち込みModeです。あれからよく考え、仕事よりも家族と言う事で出張をキャンセル。返金確認出来次第全部募金にまわすつもりです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。