スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうおれダメだ

 ありえないくらい凹んでます・・・
 
   最近ついてないことが連発しております。 イジケテおります。 いつもなら“泣いたカラスが何ちゃら”ってやつでさんざん騒いだあげくにすぐ復活するんです。 ところが今日は決定打を打ち込まれてしまいました。 もうボクはダメかもしれない・・・。


 みなさん聞いてくださいな。 
「朝起きてすること」って言ったら何ですか? まあ常識的な範囲内で考えると、顔洗って、飯食って、歯磨きじゃないですか。 変態と呼ばれることに快感を覚えているボクでさえ、この朝の方程式はテッパンなわけです。

 いつものように洗面所に歯磨きに向かいました。 「おやっ、歯ブラシがない」。 ないんです。 いつも右側に行儀良く並んでいるMy 歯ブラシ。 シースルーのセクシーボディーに極細毛を生やした、歯医者様御推薦の一品。 眠い目をこすりながらアチコチ探したのに見つからない。 

 朝の貴重な時間が刻一刻と過ぎます。 イラつきながら、ふとガスコンロを見ると、コップの上にのったMy歯ブラシ。 んっ、こんな所に歯ブラシを置いた記憶はないですよ。 何故か嫌な予感がします。

・・・と思った瞬間にトイレから戻ってきた親父がMy歯ブラシをおもむろにつかんで歯を磨きだした。 朝からイラついていたボクはブチキレて叫んだ「てめ~、その歯ブラシは俺んだぞ!」。 
するとありえないような返事が。 「バカ野朗、コレは俺んだ。 ずっと前から俺が使ってるんだよ!」。
うちのボケ親父は俺の歯ブラシで歯を磨きながら、とち狂ったことをぬかしている。 完全にプッツンキレたボクは罵詈雑言の機関銃を撃ちまくってやった。 「東京湾に沈めんぞコラ~」ってね。

「だったら名前でも書いとけボケ~」と親父が反論。 最後には非常に憎たらしい顔で「どうもスイマセンでした~」ってデブのお笑い芸人(女子高生の格好のヤツ)の真似をして部屋を出て行った。

 ボクは親父と2ヶ月間も歯ブラシを共有していたことが悲しかった。 そして、普段あまり会話をしてない親父が、酔ってもいないのに若手のお笑い芸人の真似をしたことがもっとせつなかった。



 明日は良い天気になるかな? 頑張れ俺!
 
 

<< 夜のお散歩 | ホーム | ヒラタくん >>


コメント

きっつい話でんな。
想像したら気分が悪くなってきた。

近親相歯ブラシなんて、そうとうな上級プレーでんな・・・




>k-boさん
ですよね、久しぶりに本気でキレました(笑)

>ふんどし仮面さん
どなたか知りませんがコメントありがとうございます。
最低で最上級なプレーです。 よろしかったらお試しあれ!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。