スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺のヒーロー2

 
 
 2人目はグレッグ・ヘルボルト。 
1990年にアメリカはコロラド・デュランゴで行われたMTB世界選手権のDHチャンピョン。 記念すべき第一回目の世界選手権を征して殿堂入りした初代「世界最速野朗」なのだ。 さらに凄いのはその彼の走りを支えていたのは日本のメーカー・miyataのMTBだったこと。 日本のメーカーが世界チャンピョンを抱えているなんて今では想像もできないね。 
 
 前回紹介したジョン・トマックは文句なしに誰が見ても格好良いライダーだった。 しかし写真を見てわかるようにグレッグはどうみても3枚目。 独特のハスキーボイスとおどけたキャラ、派手な蛍光色のAXOのウェアをまとい、オークリー・フロッグスキンのサングラスがいやらしい。 カッコイイよりダサカッコイイを人生のテーマに掲げているワシの感性にビンビンきちゃう。 
 
 ロックショックスの開発をしていたグレッグは、まだやっとフロントサスが普及しだしたころに早くもフルサスペンションバイクをレースに投入した。 フレームのリヤステーをぶった切って、ロックショックスのフロントサスを無理矢理溶接。 つぎはぎだらけのフルサスバイクを紙面で見たワシはもの凄い衝撃を覚えた。 
 

 グレッグは間違いなく業界一の傾き者で、ワシにとってのスーパーヒーローの一人である!

Greg Herbold4

Greg Herbold5

Greg Herbold7


Greg Herbold3

<< GW | ホーム | 闇を切り裂く漢の名言! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。