スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんて読むんだ?

 CORSAIRの話です。
 
   まずブランド名とモデル名の話から。 今まで英語で表記してきましたが「実際なんて読むの?」って声が多かったのでそこから。 輸入代理店に聞いたところ(代理店の代表はオーストラリアの方)「YOU 好きに呼んじゃいなよ!」って・・・(笑)  それが一番困るんですが。 外国語をカタカナで無理矢理表記するのはぶっちゃけ無理があります。 それでも日本で流通させるには呼びやすいカタカナ表記が必要。 海外の動画などを検索しまくった結果、複数の呼び方が出てきました。

 ヨーロッパ系の人達はブランド名CORSAIRを「コルセア」、モデル名KONIGを「ケーニッヒ」、DUCATを「ダカット」と呼んでいるようです。 アメリカのブランドなのに何故かヨーロッパ系の名前がついています。 
ところが数年前のシーオッタークラシックで撮影されたKONIGの紹介動画を見ると「コニグ」と呼んでいます。 ブランド名は「コーセア」と言っているように聞こえます。 この動画に出ているパブさんはカナダ人でCORSAIRのデザイナーであり、現役バリバリの超巧いライダーです。 HPのラダードロップは彼の写真。

 サポートライダーの私が言い出せば国内でのネーミングは決まってしまうと思うので責任重大なのですが、カナダびいきの私としてはパブさんを全面支援します。 しかし「コーセア」は個人的にいまいちピンとこないので、今後は「コースエア」と呼ぶことにします。 モデル名は「コニグ」と「ダカット」 。

コースエア コルセア
・コニグ
・ダカット


以上でお願いいたします!


*すいません、コルセアに訂正です
 
 

<< KONIG | ホーム | 試乗会 >>


コメント

往年の米軍の戦闘機で同じ名前があって、
和読みではコルセアだった。
英語読みだとコーセアかコースエアなんだろうね。
ジャガーもジャギュアだしね。

>股間好きなスケベおじさん
そうなんだよ、実はオレも最初はコルセアって呼んでた。 まあこれも正解なんだろうけど「エア」って響きがぶっ飛んでる感じで良いかな ・・・な~んて

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。