スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オオクワガタ

はるばる青森県は十和田湖まで遠征してきました。
 
  ちょこっとばかしの夏休み。 相方が「岩手に行きたい」とダダをこねたので、うまく丸め込んで青森まで虫捕りに♪ 

今まで灯下採集でオオクワを狙ったことは無く人生初の経験。 発電機や投光機を持っていないので“自動販売機や街灯に飛んでくるヤツを拾うだけ”というなんとも心もとない作戦。 時間もあまりないので十和田湖を車で一周して植生をチェック。 そもそも東北地方のオオクワの習性なんてわからないので、自分の中で勝手に想像している東北のオオクワ像をもとに飛んできそうな場所を判断。 普通は色んな街灯を回るのかもしれないが、自分の中の野生の感をもとに一箇所の街灯に居座って飛来を待つ賭けに出た。

当日の天気は昼過ぎからずーっと豪雨。 青森まで来たのに本当についてない。 イラついて相方をイジメル。 散々からかって飽きたころ雨が上がる。 時刻は18時50分。 晴れ男パワーがギリギリで炸裂! 
しかし条件は良くない。 気温は18度、しかも雨が上がったと思ったら満月だ。 虫好きなら分かるだろうが、月が明るい日はあまり虫が集まって来ない。 オオクワははたして飛来するだろうか・・・。


19:00 気温は低いが羽蟻や峨が激しく集まってきた 

19:30 自分の予想を裏切り、おびただしい数のアカアシクワガタが飛来を始める。

20:00 アカアシの飛来がパタッと止み、大型のミヤマ♂が飛来。 


ミヤマが飛んできたあたりで風が無風になり空気感がガラっと変った。 釣りに例えるなら「餌取りがうるさかった海が急にシーンとなり、本命の大型魚が来る前の張り詰めた静けさ」とでも言おうか(ますます意味不明かな!?)。  とにかくオオクワが必ず飛来すると何故か確信してしまった。 そして次の瞬間「ガツッ」と大きな音がしてオオクワ♀が目の前に落ちてきた。 自分で自分が怖くなった・・・。

R0010228.jpg


初の灯下採集のオオクワ。 38mmのいたって普通サイズの♀だがメチャクチャ嬉しい。 よく見ると大アゴが1本折れ体は磨れて光沢があまりない。 少なくとも野外で2年以上生きてきた個体だろう。 逃がしてやることも考えたが、堂々としたソイツの面構えを見ているとどうしても子供を生ませて見たくなった。 普段は♂しか採集しないのでクワガタの幼虫を育てた経験はないがうまくいくだろうか!? そもそも大アゴが折れていて卵を産みつけられるのか? とにかく寿命を迎えるまで大事に飼ってやろう。
 
 

<< これはヤバイぞ | ホーム | キター >>


コメント

こないだはありがとうございました!
いただいたアカ足君は毎日超元気にしております♪♪
マミ犬さんのクワ話と、成果を見てかんなり萌えてしまいまして土日2連続でMyポイントに行き遂に昨日なかなか大型のノコ♂GETに至りました。
おまけで♀2匹もGETいたしました。
カナーリ嬉しいです♪
菌糸ビン用意しないとです^^

いつかはオオクワ行きたいです!!!!
とゆかミヤマ行きたいです♪♪

アカアシ大好き

>Z-WORKS_ZENさん
10数年ぶりくらいに本格的なオオクワ採集熱がやってきました。 あの頃と違って高い木に登れる体ではないんで、樹液採集のオオクワはかなり厳しそうです。 なもんでライトトラップでもしようかと。
連休が取れる時に行きましょう!

>きよしさん
赤足カッコイイよね。 北の人には珍しくない種類だけど、自分は大好き!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。